忍者ブログ
偽島とPOSTMANでの活動記録 (どうもIE以外推奨らしい。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


sai遊び。
なんとはなしにティカちゃん。
かなりバランスは無視!

気づくと黒じゃない色ひろって線描いてる!
気付かなかった。わぁパレット整備してパレットから拾うようにしなきゃなあ。
PR


クヴィ。
saiで遊んでみてます。
まだまともな絵が描けるほど慣れません。
というか色塗り練習放棄して遊び描いているのでしばらくsaiは使いこなせなそう。

FIの方のヴァルプルギスはまとめと挿絵を作りたいけど、ひと月はかかりそうです。
気長に…
メルの新しいプロフ絵とアイコンもそのうちーーーー
PMは何より家完成させねばなんですが、まぁそれもそのうち…
「ぶあっ…ぷっ!!!な、何だこの粉は!!マルク!!!」
わけのわからん粉を頭っから被せられて怒鳴る。
砂粒よりは細かく小麦粉などよりは粗い。少しキラキラと光ってる。
マルクはせっせと手の上の薬方紙で乾いた草のようなものに火をつけフッと煙を俺の方に吹いた。
「マルゥウウウウック!!!」
煙は紫で、でも少しいい匂いがしてヤなかんじだ。
「ははは、協力したまえよ、クローヴィス。あとワタシの名前はマルチェッラだ。ちゃんと呼んでくれ。」
「俺は実験台じゃない!これは何だマルク!!」
ふふーん、魔法に造形が深いお前も薬学は疎いもんなぁ。と何だか満足げにマルチェッラは腕を組んでいる。
口元が満足げだ。
ピッと指を俺に突き付けると言う。
「ワタシがしゃべる猫の話をしたのは覚えているかな?」
俺は身の上の粉を振り落としていいものか身をよじりつつ応える。
「トバモリーか?伝説かなんかの。」
ハァッ!っと、マルチェッラは絶望の仕草で大きくため息をつく。
道化師の俺よりずっと大げさで胡散臭い動作だ。
「お前魔法とかするし研究もするし宮廷道化師なのに、ロマンとか探究心とか、足りないよな」
俺はイライラしてきて歯ぎしりしたりしたけど、抑えた。
相手は一応レディなんだ。一応な。
「でぇええええ?猫がどうしたんだよクソアマ」
レディに向かってクソアマとか言うな。とマルチェッラも自分がレディだと強調した。クソアマ。
マルチェッラはしかし夢を見るように腕を組みロマンを体現した。
「トバモリーはきっといる!私はそれを研究をしたいのだ。
 しかしそれにはまずトバモリーを見つけなくてはいけない!」
バッと、マルチェッラは手を広げた。長いローブがバサッと鳴る。
「そこでだ!
 猫っかぶりも激しい猫の似合うお前に猫寄せパウダー」
「人に使うなああああああああああああああ!!!!!」
バフッと粉が舞って、二人はしばし咳きこんだ。
「げほげほっ・・・なんだよ、猫くらい寄って来た方が道化師として面白いって。
 お前最近魔法使い扱いされてるけど、ちゃんと道化とかやれよあと帳簿にお前の美容費とかあってムカツク金よこせ。」
マルチェッラが口を尖らせてぶーぶー言う。
何か言ってること一貫してないし。
「俺は美しい道化師なの!魔法での奇術と自分の有り様がウリでご婦人にも人気なの!!
 ちゃんと夜会は出てる!」
「でも戦争とか関係ないじゃんお前。ワタシは発明家且つ学者で戦争なんか関係ないぞ。
 そうか、お前学者になれ。っつか助手でいいよ。」
俺は眉を寄せて言う。
「なにそれ俺に徴兵来てっから心配してくれてんの。」
マルチェッラは凄く嫌そうな顔で頭を斜めにした。
「向かないよお前。絶対向かないのに。ワタシは友人として同僚として、お前がいなくなるのが残念だと言ってる。」
「死にはしないよ。」
マルチェッラは俺を睨んだ。
「戻って来ないくせに。
 あーあぁ、残念だ。出兵の2,3日前の夜は明けといてくれたまえよ。良い酒でも準備しとこう。
 あと、その猫寄せはまぁしばらく効く予定だから、こっちにいる間はちゃんとしっかり猫よせてくれたまへ。
 猫の毛は集めろ。別に使う用があるんだ。」
マルチェッラはそれだけ言うと踵を返した。
俺はあーあぁとか言って服についた粉を払って片付け始める。
…にゃーん
猫の声がした。
効果がてきめん過ぎて俺は肩を落とした。



↑クリックで元サイズ

遅ればせながらブラボー!

メルは間に合わなかった組なのですが、色がなくってもスゲエ素敵です。
(といいつつバタバタしててハロウィン前に気づけなかったぐあああ
99人ブラボー!
どれも可愛いし衣装が凝っててとても眼福です。
うはぁこんな絵描いてみたいなーというワクワク感。

テジマア氏にはまだお会いしてない!
けど!コッソリここでブラボー!
何か自由に描きすぎましたすいません。
とても悪そうな顔になっちゃったな。
フクロウにしていただいたので鳥モチーフと思ったのですけど、
ナウシカとFF6足したみたいだ(笑
色塗らないと私っぽくないかなと色も一応!


最近ノイズっぽい塗り(というか塗りつぶし)がブーム。
はぁ楽しかった。


衣装合わせ!

参加したいと思っていたのに日にちを忘れていて慌てて描きました(ちょっと間に合ってない
羽根はともかく尻尾すら忘れてるアッー
あとベルト忘れましたー

下の英語は適当なのでほとんど造語です。
クロッシンクロッシン!


脳内BGMはcube juiceのExplosionでした。
スティック描いたせいだけだ。
BANBANかわええ。

Explosion 生活にエールを
Explosion 成功を祈る!
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
春名
性別:
女性
自己紹介:
FI メリー・ドーセット(1595)
PM クローヴィス(152)
PLによる色々。
最新コメント
[03/05 gregory]
[02/05 samuel]
[01/31 Mesohdvf]
[12/02 ololo]
[10/04 ifriends keygen ]
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]