忍者ブログ
偽島とPOSTMANでの活動記録 (どうもIE以外推奨らしい。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




お月見!

お団子って美味しいわ。
おかわりしてもいいかしら!
PR
腕の新しい模様を見て微笑む。
誰かとちゃんと契約したのはじめてだわ。
模様を見るだけで嬉しくなって、でもってとても力が湧いてくるの。
左肩の模様は、契約じゃなくって、あの人の印だし。これもそれはそれは力をくれるだろうけど。使わないものね。
今はあの人との通信手段ってだけじゃないかしら。それでいいんだけど。

もう一度腕の模様を見て笑いながら撫でた。
尻尾と羽根の模様。
なんてジンらしいのかしら。
アタシの印象で決まるから当然だけど。
アタシは契約しただけで力が増えるけど、ジンはそうじゃないし。
いつかちゃんと助けることができるかしら?
そういえば魔族の一人前って、もしかして強い悪魔を使役するとか、そういうのも含まれるのかしら。
だとしたらアタシが強くなれば一人前に近づくのかもね。
フンフン。(あらやだ、これあの人が良く言う気がするわ。フンフンって。何か少しゴキゲンに。

もっといろんな人と契約してった方がいいのかも。
口頭契約でいいから。
だって恋とか何だか今のアタシには向かなそうだし。
魅了っていっても。うーん、今ついてきてる腐ってる子どうしようかしら…
長く誰かの心を捉えるのは何だか怖いわよね。
お父様もお母様もとても上手だったけど。
んーもうちょっと先でいいわよね。
b0cf4d71

アタシの絵も新しくしたの。
ちょっとがんばったわ。

 
あとね、今日初めて宿屋というところに行ったの。
島のみんなが来ている場所と聞いたから。お友達を探しに!
たっくさんの人としゃべったのよ!
みんな素敵な人だったわ。お名前もたくさん聞いたし。
お名前聞きそびれちゃった方もいて、コブタちゃんのままお話してたわ。
そのうち聞ければいいかしら?
とっても楽しかったわ。
でもそろそろお暇しなきゃね。
もう朝になっちゃうわ!


しっぽで服のすそがあがっちゃうの。
ウフフ、あんまし気にしないでね!

 
ティカがアタシをふわふわきらきらってゆってくれたの。
だからアタシ前より少しふわふわでキラキラになったわ!
言葉や思いって力があるのよ。
悪魔は影響を受けやすいし。
アタシの種族は特にそう。
好かれて愛されればどんどん力が大きくなって、若がえるし魔力もあがるのよ!
生まれて、まず最初に、お母様とお父様が愛してくれるでしょう?
それでかわいらしく、人に好かれる容姿になってゆくの。
周りの人も愛したり好いたりしてくれて、ちょっとずつ魅力的になって。
で、一人前になったら人の街とかに行って魅了をするわけ!

でもいつかは他の愛をこばむほど好きな人を見つけて、
穏やかに二人で老いてゆくのがアタシ達の種族の一般的な夢なの。
お父様とお母様はお互いを好きながらもまだまだ沢山恋人がいらっしゃるけれど!

 
ハナコはアタシをお友達ってゆったから。
アタシはハナコのお友達のようにさらになったの!
わかるかしら?
そういうふうなのよ!

 
 
あとね、ここを見にきてくれてる人がどっから来たか調べてたらね。
ここ!
ここの方がアタシのこと日記に書いてくださってたみたいなの。
もうだいぶ前だったわ!
他の人がコブタに見えることに驚いてくれたみたい。
お会いして見たいけれどコブタちゃんの中から見つけられるかしら。
お名前を覚えておこうと思うの。
この名前をこの方の口から聞けた時に、アタシはやっと姿をちゃんと見られるわ!
絵を探してみたのだけど。
えっと、胸の魅力的な方だったかしら?
フフ
貴方が夢に、小さな男の子と一緒にやってきたとき。
貴方は二人の名前と、一個の言葉をアタシに教えていったわね。
アタシの出会いやなんかまで貴方が口出すだなんて、貴方はよっぽど御節介だと思ったけれど!

そして夢の言葉にふわふわ誘われて来た二匹のコブタちゃんとであったのね。
貴方夢魔の才能あると思うわやっぱり。ほんとうまく誘われたものだもの私たち。
二人は顔見知りみたいだったから、アタシ勇気を出して挨拶したんだけど。
「こんにちわ!アタシはメルっていうの。よろしくね?」
二人はまだ不思議そうに鼻をひくつかせてたわ!(まだコブタちゃんなのよね
一匹は何かぼそぼそと言葉を発しながら考え込んでいるようだったわ。
でももう一匹がすっと前に出てご挨拶してくれたの。
「こんにちわ、ティカって、いいます」
したら目の前のコブタちゃんがたちまち小さな子供に姿を変えたのね。
目の大きな可愛らしい子!細い手を差し出してくれてて、アタシはあわててその手をとったの。
可愛いティカ!ニッコリ笑ってくれてアタシとっても素敵な気持ちがしたわ。
そうして、もう一匹のコブタちゃんもそっとそばに来て言ってくれたの。
「ハナコといいます。よろしくおねがいします。」
彼女は色白の綺麗な黒髪の女の子だったわ。
細い体にすっごい機械がついているの。
彼女はその機械の手を差し出そうか迷っているようだった。
アタシは一瞬迷ったけどその手を自分からとって「よろしくね!」って言ったの。
こうしてアタシは二人のお友達と会ったわ。
ティカは「夢ってすごいなぁ」ってつぶやいてワクワクしたような目でアタシを見てたけれど、
そんな夢を見せた貴方のこととか、いつか話してあげられたらいいなぁって思うの。
まだお互いのこと何も知らないのだもの。
貴方の話なんかまだまだしてあげないわよ。
まずはアタシのことを知ってもらわなくっちゃね!
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
春名
性別:
女性
自己紹介:
FI メリー・ドーセット(1595)
PM クローヴィス(152)
PLによる色々。
最新コメント
[03/05 gregory]
[02/05 samuel]
[01/31 Mesohdvf]
[12/02 ololo]
[10/04 ifriends keygen ]
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]