忍者ブログ
偽島とPOSTMANでの活動記録 (どうもIE以外推奨らしい。
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

最近ひっつかまえた偽天使が言うには
「クリスマスは大切な人にプレゼントを贈らなければダメです。
 チキン食ってケーキ食って聖人をムシするイベントじゃないし、
 誰かがプレゼント持ってきてくれるのを待つイベントじゃないですよ。」
偽天使は偽物の羽根を揺らしつつお茶を入れてくれる。
この味ならファーちゃんに出しても問題ないし、今度二人でお茶の入れ方を習うのもいいだろう。
「んーそうね、アタシがちっさい時は良い子がプレゼントがもらえるイベントって言われたけど、大人はもっとムードのあるイベントなのでしょう?」
偽天使は傍らでコクリと頷いた。
「そうですよ。」
でもアタシは首をかしげた。
「でぇもぉー何をあげたらいいのかしらぁー?」
偽天使は言う。
「あげる相手が決まってるならば、相手が喜びそうなものでは?
 そうじゃなかったら、冬だから何かあたたかいものとか…」
うーん、と考える。
「んーどうしよっかしらー」
偽天使はさらに言った。
「まぁ何より時間がないので、相手の居場所を見つける時間も必要ですよ。」
バンッと私は立ち上がる。
「そうよ!それにもちろん服装もバッチリじゃないといけないのよ!
 というわけで偽天使、エンシャン、サソリは衣装調達お願いね!
 アタシその間にプレゼント探してくるわ!」

ペットたちに無理難題を丸投げして、アタシは遺跡街にプレゼントを探しにいったの。
でも本当に何を贈っていいのかわからないのよ。
結局何も買わずにペットたちのとこに戻ったわ。

「ただいまぁー」
偽天使はアタシを見てボソっと言った。
「何も買ってこなかったんですね。」
「ほら見ろ…」
サソリがボソっというのにアタシは地団駄を踏む。
「ちょっとぉ!ホラミロって何よぉお!!!」
怒るあたしに偽天使は冷静に言ったわ。
「落ち着いて。こんなこともあろうかと衣装はそれを見越したものを準備しました…」
アタシは首をかしげる。
「・・・なにそれ?」


「ジーーーーンーーーーーみつけたぁーーーー!!」
アタシは空からジンのことを見つけて着地する。
「メリークリスマスー!プレゼント持ってきたのよ!
 うちのペットが考えたんだけどねぇ!」
突然現れたアタシに驚いているジンにワクワクと、胸を張って言う。
「プレゼントはアタシらしいのよ!ねぇどう!!」
アタシは満面の笑みで言ったけど、
ジンは何だかビックリした顔で固まってたわ!

…StarSpangled Night ! Merry Xmas !
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
春名
性別:
女性
自己紹介:
FI メリー・ドーセット(1595)
PM クローヴィス(152)
PLによる色々。
最新コメント
[03/05 gregory]
[02/05 samuel]
[01/31 Mesohdvf]
[12/02 ololo]
[10/04 ifriends keygen ]
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]